ウーマン

本気で痩せたいならダイエット外来に受診しよう

命にかかわる場合は受診を

お腹

患者を助ける医療機関です

ダイエット外来とは、専門の医師の指導により正しくダイエットを行い、肥満を解消することを目的とするが医療機関で、肥満外来とも呼びます。日本人は特に痩せたい願望が強い民族で、そんなに太って見えない女性でも常に痩せたいという願いを持っているものです。世の中には様々なダイエット方法があふれ、テレビや雑誌でもダイエット特集は注目を集めます。少し太り気味でも健康を害していない人であればいいのですが、ダイエットしなければ命にかかわるといった症状の人はダイエット外来や肥満外来という医療機関との連携での痩身が重要になってきます。肥満であることで健康に悪影響を与えることは数多くあります。肥満傾向にある人は、高血圧・糖尿病・脂肪肝・脂質異常症などの病気を抱えていることが多く、これらの生活習慣病によって日常生活に支障をきたすことが多くあります。また、肥満によって睡眠時無呼吸症候群になると、夜に十分な睡眠がとれていないために日中に眠気がさしてしまい、集中力がおきなかったり、運転中などでも急に眠気が襲って交通事故を引き起こすこともあり、怖い病気なのです。これらの病気の元になる肥満の場合、生命の危険から身を守るためにも痩せることは最重要課題になります。肥満は長年の生活習慣の影響が強く、一人でダイエットをしても続かなかったり、あきらめてしまったりしやすく、なかなか成功に結び付きづらいものです。そういった患者のため、ダイエット外来という医療機関が存在しているのです。

リバウンドしない方法

ダイエット外来では、今までの患者の生活習慣や食生活を考慮し、無理のないその人にあったダイエットプログラムを指導してくれます。今抱えている症状や、血液検査や内臓脂肪などを調べ、肥満の原因となったものを調査します。一人でダイエットをすると、どうしても自分に対して甘えがでてしまったり、くじけてしまう・あきらめてしまう・明日からやろうという気持ちになって長続きしないものです。そういったことを繰り返すことでリバウンドしてしまい、さらに痩せにくい体になってしまいます。ダイエット外来では、無理せずその人にあったプログラムを考えてくれるほか、精神面を強力にサポートしてくれるという安心感があります。痩せるということは、一長一短ではできず結果がでるまでに時間がかかってしまいますが、その間も生活習慣や食生活を改善する取り組みを行うことで、結果的にリバウンドしづらい体づくりも同時に行うことができます。ダイエット外来は医療機関ですので、エステのような施術やジムやスポーツクラブのような体に負荷が多くかかる運動などは行いません。医師の指導のもと、その患者にあった治療薬の処方、カウンセリングなどによる生活習慣や食生活の改善を目的とする治療が行なわれています。また、脂肪吸引や脂肪を溶解する注射など部分的な脂肪を取ったりする施術なども行なわれています。医師が行いますので安全で安心感がありますし、身体はもちろんのこと精神面でサポートしてくれるため、継続しやすいことが特徴です。焦らずに健康な体を作るために目的達成にため頑張ることが大切です。