レディー

本気で痩せたいならダイエット外来に受診しよう

ダイエット専門の外来とは

注射器

ダイエット外来では、医師の他に栄養士や薬剤師も完備されているところがほとんどです。また、精神面をサポートするために心理カウンセラーがいるところもあります。ダイエットは原因を理解していない場合や自力では難しい場合が多いので、自分に合った方法が行えるダイエット外来は痩せたい人にオススメです。

読んでみよう

命にかかわる場合は受診を

お腹

ダイエット外来は医師の指導のもと、肥満の元になっている生活習慣や食生活の見直しからはじめ、治療薬の処方や脂肪吸引などを行います。一人ではなかなか成功しないダイエットですが、精神的にもサポートしてくれるので安心です。

読んでみよう

これですっきり身体美人

ウエスト

ダイエット外来では自分に合った正しいダイエット法を医師の指導のもとで行うことができます。治療法として、栄養指導、運動指導、ダイエットの薬の処方などが挙げられます。やる気がある人にとっては非常にオススメなダイエット方法です。

読んでみよう

肥満のための医療とは

二の腕

自己流ダイエットに注意

近年、食生活の欧米化で肥満の日本人が増加していると言われています。肥満は生活習慣病などの疾患に繋がるだけでなく、見た目の美しさにも関わるため、性別を問わず改善したいと考えている方は多くいます。ダイエット方法には多くの方法があり、現在ではダイエット外来が医療機関に設けられて肥満が疾患として扱われています。ダイエット外来は誤った自己流ダイエットを繰り返している方に特に向いているため、どのような自己流ダイエットが危険かを知ることが必要です。自己流ダイエットの代表的なものは過度な食事制限です。食事を抜くことだけでなく、カロリーを制限するために一部の栄養素を完全にカットすることも過度なダイエットと言えます。このような食事制限は脂肪を消費するための代謝量を下げるだけでなく、特にタンパク質の不足は筋肉の減少にも繋がるため、痩せても減ったのは筋肉だけだったということが起こります。筋肉が減るとさらに代謝が落ち、脂肪が増えやすくなるため結果的にダイエットと逆効果ということになります。ダイエット外来では、ある程度好きなものもしっかり食べながら栄養バランスを整え、楽しんで継続できるような運動を取り入れることを目指します。この2点は自己流ダイエットで最も失敗しやすい点であり、プロに食事内容を管理してもらったり運動・トレーニング方法の指導を受けることはダイエットの効率化に繋がります。自己流ダイエットで体調が優れなかったり、思うように減量できない場合はダイエット外来の受診を考慮しましょう。

2種類の治療の使い分け

肥満の理由は様々ですが、日常の生活習慣の改善で解消されるものと医療的なサポートが必要なものに分けられます。これらはダイエット外来での治療において、カウンセリングが中心の治療と投薬・脂肪吸引が中心の治療に対応しています。ダイエットがうまくいかない方の生活習慣は、アンバランスな食生活と運動不足という共通点があります。減量の際には脂肪と共に筋肉も落ちてしまいますが、代謝が激減しないようになるべく筋肉量を維持する工夫が必要です。そのため、食生活の改善では筋肉を減らさないために必要な栄養の摂取法と食事メニューのアドバイスを受けられます。運動不足は肥満の代表的な原因ですが、肥満の状態の人が急に運動を始めると足腰を痛めるなどして継続できない場合があります。また、有酸素運動と無酸素運動のバランスを意識するなど、ダイエットを成功させるためには運動の種類を使い分ける必要があります。カウンセリングでは運動方法の指導とともに、トレーナーと定期的に運動を行う場合もあります。肥満が重症化して医療来なサポートが必要な場合、ダイエット外来では食欲を抑えたり脂肪の吸収を軽減するための投薬治療が行われます。これらの薬は副作用が発現する可能性もあるため、医師や薬剤師の指導を受けながら服薬を続ける必要があります。さらに、脂肪が多くて運動が困難な場合には脂肪吸引治療を行うこともあり、他の治療方法に比べて即効性が期待できます。カウンセリングと投薬・脂肪吸引治療の特徴を理解したうえで、どちらを希望するか医師に伝えるようにしましょう。